「楽しい栄養学」5

今回のテーマは、「炭水化物と糖質の違い」です。
炭水化物とは、糖質と食物繊維を合わせたもので、(糖質+食物繊維=炭水化物)
ご飯、パン、麺類、いも類などは炭水化物です。
糖質とは、(炭水化物-食物繊維=糖質)
ご飯などの炭水化物から食物繊維を取り除いたもので、ご飯に含まれる糖質は、でんぷんといいます。
あたたかいご飯を噛み続けると甘くなるのは、ご飯に含まれる炭水化物が口の中で食物繊維と糖質に分解されているからなのです。
糖質は、あらゆる食べ物に含まれ、たくさんの種類があります。