楽しい栄養学32

こんにちは。糖質オフスタイル協会の高森です。

栄養情報担当で管理栄養の士橋本さんから、情報が届きました。

今回は、「ビタミンB群の働きが知りたい」とリクエストがあったので簡単ですが答えますね。

*ビタミンB1  糖質の代謝に関わる。不足すると疲労、欠乏症は脚気。豚肉、うなぎ、大豆などに多く含まれる。

*ビタミンB2 エネルギー代謝をサポート。豚レバー、卵、豆苗などに多く含まれる。

*ビタミンB6 たんぱく質の代謝に働く。まぐろ、ししとう、バナナなどに多く含まれる。

*ビタミンB12 ヘモグロビンの合成に働く。神経系の機能維持。貝、秋刀魚、牛乳などに多く含まれる。

*ビオチン エネルギー代謝のサポート。アーモンド、小豆などに多く含まれる。

*ナイアシン 糖質や脂質、アルコールの代謝をサポート。かつお、きのこ、たらこなどに多く含まれる。

*パントテン酸 エネルギーの産生に不可欠。ホルモンの合成をサポート。子持ちガレイ、レバー、アボカドなどに多く含まれる。

*葉酸 細胞の新生をサポート。