★よしみほの糖質オフワンポイントメモ★〜実は逆効果!?糖質を上げやすい食事〜

こんにちは(^^)

 

 

糖質オフスタイル協会公式アンバサダーのよしみほこと吉野実峰です!

 

保育園での統括職を通じて7年間食育をしてきた経験を活かして、

ママの綺麗や健康サポート◎

お子さんの食育に役立つ豆知識などなど

食に関する知識と糖質オフの簡単なアドバイスをご紹介していきます(*^^*)

 

 

今日は、健康的だと流行っているけれど、

 

糖質オフ・糖質制限中には実は逆効果になってしまう食事の例をご紹介します😆💧

 

 

 

今このブログを読んでくださっている方は、

 

少なからず糖質や健康に気を使っている方が多いと思うので

 

知っているかもしれませんが、ご参考までに❗

 

 

 

 

糖質オフダイエットは、

 

大量に糖質を摂りすぎることを控えて、

 

血糖値の急上昇を抑える・緩やかにしていくという方法です😉❗

 

 

 

 

血糖値が急上昇して血液中にたくさんあふれてしまった糖質は、

 

脂肪として体に蓄えられてしまいます😣

 

 

そして急上昇と急降下を繰り返すことで、

 

血糖を下げる働きをする「インスリン」というホルモンを使いすぎ、

 

このホルモンの働きが悪くなってしまうのが糖尿病ですね。。

 

 

実は太っていなくても、30~40代の女性に糖尿病予備群は増えているようです😨

 

 

 

 

下に書いたような食生活をしている人は特に要注意です

ちょっとチェックしてみましょう!

 

 

・朝ごはんにスムージーを飲んでいる

 

・断食をしたことがある

 

・朝ごはんを抜く(1日の食事が3食以下)

 

・雑穀米や玄米、全粒粉のパンなどを積極的に摂っている

 

・油ものは控えるようにしている

 

 

 

これらのことは一見健康的に見えますが、

 

実は血糖値を上げることに繋がる食生活なんです😓

 

 

 

 

 

 

例えばスムージー。

 

毎日の朝食がスムージーなんて、とてもおしゃれで健康的♡

 

と思うかもしれませんが、スムージーの内容に注意しなければいけません!!

 

野菜だけのスムージーなら良いのですが、

 

飲みやすくするために果物やはちみつなどを入れてしまうと、

 

糖質が多くなってしまうので注意⚠⚠⚠

 

 

さらにスムージーは噛む必要がないため、早く消化されやすく、

 

その分血糖上昇も早くなってしまいがちです^^;

 

 

 

 

 

断食や、朝ごはんを抜くなどは、空腹の時間が長くなります。

 

空腹の時間が長いと、体はより多くのエネルギーを取り込もうとするので、

 

これも血糖値の急上昇につながってしまいます(;_;)

 

 

 

 

 

 

 

雑穀米や玄米、全粒粉のパンなどは、

 

精白米や小麦粉に比べて未精製なぶん食物繊維が多く消化吸収は遅くなりますが、

 

玄米も糖質量は精白米とほぼ同じです!😲

 

 

ですので、「白米を同じ量の玄米に置き換える」なら血糖値の上昇は緩やかになりますが、

 

これらを積極的に食べる、玄米だけを食べる、全粒粉パンばかり食べる

 

などは、むしろ糖質量を増やす結果になってしまうので注意しましょう!

 

 

 

 

 

 

油ものを控えるのと、糖質を控えるのは両立することができません!!!

 

なぜなら、両方を減らすと、摂取できるエネルギー量まで減ってしまうからです😣

 

タンパク質のみで1日のエネルギーを摂ろうとするのは至難の業です。。。

 

なので油は良質なものを選ぶようにして、必要なエネルギーは摂るようにしましょう😉

 

 

 

 

いかがでしたか?

 

いずれも知っていればちょっと気をつけるだけですので、

 

一度チェックしてみてくださいね♪

 

 

 

 

 

気になることがあったらLINE@メッセージから直接質問も受け付け中♡

お気軽にご連絡ください!

よしみほブログ見た!

よしみほ宛

を入れてくれるとスムーズにご返信可能です!

 

糖質オフを深く学びたいと思っている方は、私がアンバサダーを努めている糖質オフスタイル協会のホームページをご覧ください!

 

私がアンバサダーを務める協会のHPはこちら!

 

 

 

健康的に糖質オフを学べる料理教室なども開催しています。

具体的に、何をどれだけ食べればいいの?

実践的な料理が知りたいんだ!!

という方!一緒に糖質オフ料理を学んでみませんか^^

 

 

以上、よしみほでした(^o^)/

 

 

 

LINE@で最新情報を知りたい方はこちらからご登録ください!

友だち追加